南米産のコーヒー豆

すでに完売の南米産のコーヒーはこちら

南米産
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
  1. 【ブラジル・ショコラ】 生豆220gを受注後焙煎
    1,080円(内税)/220g
    豊かなフレーバー、上質の甘みブラジル連邦共和国ミナスジェライス州サンアントニオエステートコーヒーは、この地域の約20農園から構成されており、より良いコ
  2. 【ペルー有機】 生豆220gを受注後焙煎
    1,080円(内税)/220g
    マチュピチュ天空JAS有機認証コーヒーホセ オラヤ組合は1966年から続く歴史ある組合で現在の登録農家数は480名。(内74名が女性)
  3. 【クレオパトラ】 生豆220gを受注後焙煎
    950円(内税)/220g
    南米コロンビアの完熟・手詰みのマイルドなおすすめスペシャリティコーヒーコーヒーコロンビア・コーヒーMAMsエリアのVALLE DEL CAUCA州ミランダ農園で「ティピカブルボン種」を栽培、完熟した赤実のみ手摘みし、水洗処理後「天日乾燥」を
  4. 【エメラルドマウンテン】 生豆220gを受注後焙煎
    1,350円(内税)/220g
    南米コロンビアスペシャリティコーヒーコーヒーの最高峰!マイルド派のあなたに美味しさには理由があります。良質のアラビカ種が恵まれた環境で育てられて生まれるコロンビアコーヒー。その中から選び抜かれた極めて少量のコーヒーが、コロンビアを代表する宝
  5. 【ブルボンアマレロ】 生豆220gを受注後焙煎
    972円(内税)/220g
    黄色い完熟コーヒー豆今を遡ること30年ほど前、世界にその名を知られることなく、荒涼とした大丘陵として、人も寄せ付けず、静かにたたずんでいたブラジル"セラード"。 (ポルトガル語で未開の大地を意味する)その"セラード"の名を知らしめたのが、コー
  6. 【テケンダマ】 生豆220gを受注後焙煎
    950円(内税)/220g
    コーヒー大国南米コロンビアの大粒コーヒー、爆発する甘みスペイン征服以前の1500年代は、現在の首都ボゴタはバカタと呼ばれていた。そこを支配していたインディオ チブチャ族の酋長の名前が「テケン
  7. 【ブラジルサントスNo.2】 生豆220gを受注後焙煎
    734円(内税)/220g
    世界最大のコーヒー生産国ブラジル。柔らかな酸味とほどよい苦みのマイルドコーヒー!ブラジル産コーヒーは一般に「ブラジル」と呼ばれていますが、そのなかでサントス港から輸出されるコーヒーを「サントス」と呼びます。No.2からNo.8に格付けされ最もラン
  8. 【コロンビアスプレモ】 生豆220gを受注後焙煎
    756円(内税)/220g
    世界第二位の生産量を誇るコロンビア。国土の大半が山岳高原地帯で、地質、気候ともにコーヒー栽培に適しています。華やかな香りと豊かなコク、クセの無い味わいが特徴です。浅煎りから深煎りまで、いろんな焙煎度で楽しめるスプレモで
前のページ | 次のページ
sp
美味しさのヒミツ
sp
自家焙煎.com耳寄り情報
>