苦めのコーヒー豆

コーヒーらしいコーヒーをお求めの方はこのジャンルからお選びください。ミルクやシュガーにも負けないしっかりた味わいです。

苦めのコーヒー
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]
  1. 【ブルーレイク】 生豆220gを受注後焙煎
    972円(内税)/220g
    芳醇な香り、豊かなコク真っ青な湖と青い空. 太陽が昇り始めると湖には朝靄が掛かり、午後には強い日差しの中、強烈な風が火山の間から清々しく吹き抜ける神秘的な場所、アテトラン湖。湖岸からそびえる壮大な火山の斜面で小農家によってコーヒー生産が行
  2. 【コスタリカ・コーラルマウンテン】 生豆220gを受注後焙煎
    972円(内税)/220g
    熟成したコクと芳醇な香りを兼ね備えた贅沢なコーヒーコスタリカは中米の南部に位置し、カリブ海と太平洋両方に面した海岸線を有している。南はパナマ、北はニカラグアと国境
  3. 【ペルー有機】 生豆220gを受注後焙煎
    1,080円(内税)/220g
    マチュピチュ天空JAS有機認証コーヒーホセ オラヤ組合は1966年から続く歴史ある組合で現在の登録農家数は480名。(内74名が女性)
  4. 【マンデリントバコ】 生豆220gを受注後焙煎
    1,188円(内税)/220g
    太平洋の島々からなるインドネシアが産んだ当店の苦みスペシャリティコーヒー人気No.1TOBA高原と、その周辺は、肥沃なことで昔から知られており、この地域は、今でも活発な火山地域です。TOBA高原は、今のTOBA湖の周辺の地域をさし、この地域の土地が肥沃であること
  5. 【カロシトラジャ】 生豆220gを受注後焙煎
    1,166円(内税)/220g
    太平洋に浮かぶスラウェッシュ島で生まれた、香りのトラジャと称される気品溢れるまろやかな苦みのスペシャリティコーヒー熱帯の海に大小一万三千の島々が浮かぶ中、黄金に輝く夕日で有名なスラウェッシュ島で生産された“トラジャコーヒー”は“カロシ・トラジ
  6. 【グアテマラ・ ピーベリー】 生豆220gを受注後焙煎
    1,166円(内税)/220g
    グアテマラの貴重な"丸豆"ピーベリー!コクはあるけど後味スッキリグアテマラのなかでも良質なコーヒーの生産地として名高いアンティグア地域は3つの火山に囲まれた高原盆地で、天日乾燥に適した比較的少ない降雨量です。火山灰性の黒土に小石が混じり
  7. 【ゴールデンマンデリン】 生豆220gを受注後焙煎
    1,296円(内税)/220g
    太平洋に浮かぶスマトラ島の、スペシャリティコーヒー!苦みと甘味宝石を散りばめたような光輝く多数の島々からなる南の楽園、インドネシア。その島の一つスマトラ島の北部に位置するリントン地区の限定農園より完熟チェリーを手摘みしてお届けします。 その
  8. 【テケンダマ】 生豆220gを受注後焙煎
    950円(内税)/220g
    コーヒー大国南米コロンビアの大粒コーヒー、爆発する甘みスペイン征服以前の1500年代は、現在の首都ボゴタはバカタと呼ばれていた。そこを支配していたインディオ チブチャ族の酋長の名前が「テケン
  9. 【ヨーロピアンブレンド】 生豆220gを受注後焙煎
    907円(内税)/220g
    苦みの強いオリジナルブレンドサッパリとした苦味のブレンド。フレンチローストで力強い苦味を楽しめます。エスプレッソやアイスコーヒーにも
  10. 【グアテマラ・ラグリマ デ アンティグア】 生豆220gを受注後焙煎【限定】
    SOLD OUT
    アンティグアの涙朝露に雫を垂らすコーヒーの木々に実るコーヒー実は赤く完熟し、手摘みされます。熟練された職人
  11. 【グアテマラ・ ウナプー農園】 生豆220gを受注後焙煎【限定】
    SOLD OUT
    正統派アンティグアコーヒーウナプーとは先住民族であったインディオ、ボルカンデアグアと呼ばれた古都アンティグア
  12. 【グアテマラ・エルピラール】 生豆220gを受注後焙煎
    SOLD OUT
    標高1800〜2000m、過酷な自然条件で栽培されたブルボン種100%のエクセンレントコーヒー!エルピラールは、この良質なコーヒーを育むに十分な自然環境と、昔ながらの丹念な手作りのもと、世界中で広く知られているアンティグアをも凄ぐ良質コーヒーとして生まれまし
前のページ | 次のページ
sp
美味しさのヒミツ
sp
自家焙煎.com耳寄り情報
>